テーブルゲームカフェシャッフルの日記

大阪府寝屋川市にて営業しているトレーディングカード専門店、TableGameCafeShuffle(テーブルゲームカフェシャッフル)のブログです。

【ボドゲ】ハトクラ考察記事その1

 

こんにちは、店長です。

今日は私の一番好きなゲーム『ハートオブクラウン』について考察ブログを書いてみようと思う。

 

ハートオブクラウンに関する説明はまた別記事を参考にしてくれ。

 

では今回の考察サプライ

f:id:tgcshuffle:20160604030625j:plain

 

2 伝令

3 いたずら妖精、祝福、課税

4 宮廷闘争、鉱山都市

5 メイド長、ニンジャマスター、地方役人、豪商

 

 

当店ハウスルール

①ルウェリーの6金擁立禁止

当店ではルウェリーはエラッタされても強力すぎるカードと認識し、10金擁立ルールを推奨している。

これにより、ルウェリーは非常に逆転力のある姫になっている。

 

②クラムクラムと宝物庫のコンボ制限

1ターンに2金以上のアドバンテージはさすがに強すぎるため禁止

 

③ヘラルド杖の旧テキスト採用

さすがに公爵8点は旧帝国議事堂もびっくりであるため、旧カードを採用

 

以上のハウスルールのもとこのサプライでゲームを行う。

 

ゲーム開始までに考察できること

◆コンボ考察

・リンクがなし5種とダブルリンクが2種と非常に偏りが多い。

ニンジャマスター→いたずら妖精で、自分は不運を獲得せず貯金できるムーブが◯

 

・鉱山都市があるため、『行動カードの購入に金をかけない』ムーブが取れれば、デッキのパワーは他と大きく差がつく。

 

・豪商は使うだけで6金生み出すのと同じ動きができる。但し序〜中盤限定。

 

・宮廷闘争が存在するため、直轄地に農村を入れると途端にテンポが遅れる。

 

・序盤ニーズの高いカード

伝令、祝福、鉱山都市、豪商

・擁立後ニーズの高まるカード

メイド長、検知役人

 

サプライから考えられるのはこんなところか。

それではゲーム開始

f:id:tgcshuffle:20160604032732j:plain

今回は4人プレイです。

 

◆初期手札(バリアント)の選択

①このサプライでは追放ギミックが 祝福 と 検知役人、メイドの3種類。後者二種は序盤全くの邪魔でしかないため 祝福 は序盤、非常に競争率の激しいカードになる。

祝福が、はじめから3枚出ているため、このカード狙いはまずまず安定する。

順番が4番目になった場合取れるかは運任せ、次の4金のレースが非常に不安。

 

②豪商が出ているが、2のカードが皆無。

ここはかなり難しいが豪商が序盤6金を生み出すカードと考えると2金を放棄して7金で購入する意味もありそうだ。

 

③4コストカードを狙う

相手の手札を1枚もぎ取り、自分は2金という宮廷闘争か、5以下を2回まで獲得できる鉱山都市。

4を選択すると祝福はおそらく回ってこないと考えるべき。

 

ここでシミュレーション☆

例A) 3金スタートのベストムーブ

3→祝福、4→鉱山都市、(リシャッフル)最大期待値、鉱山都市含む6金

。鉱山都市は5以下の継承権以外を取れるので、実質は11金のムーブで祝福一枚圧縮。

デッキ枚数12枚、3ターンで生み出したお金18金。

 

例B)4金スタートのベストムーブ

4→鉱山、3→都市、いたずら。(リシャッフル)最大期待値、鉱山都市を含む7金。鉱山都市で+5で12金。

デッキ枚数13枚、3ターンで生み出したお金19金。

 

例C)5金スタートのベストムーブ

5→豪商、2→パス(運が良ければ伝令)最大期待値は豪商と農村4枚。

デッキ枚数12〜13枚。3ターンで生み出したお金17金。

 

いかがだろうか?

ほとんどはAが安定と狙いに行くと思う。祝福を取れない可能性は25%だし、順番が一番手であれば、4金と同じ動きをしながら、一番手がとれるのだから3金スタートが安定。

 

 

という考えではこのゲームは勝てない。

そういう考えが多いからこそ3金スタートは外さなければいけない。熟練者が相手であれば尚更だ。

もし全員3金スタートで1〜2番をとれなければ、4金で1番取りたいであろう鉱山都市は売り切れ、宮廷闘争か運任せになってしまう。

序盤から運任せで勝てる程このゲームは甘くはない。

 

宮廷闘争も悪いカードではないが、不要配がデッキの3割を占める序盤に1枚範囲指定なしハンデスあまりにも弱い。宮廷闘争が生きるのは擁立前後の中盤だ。

 

つまり最良なのは4金だ。

自分が4金で、他が3金祝福購入の場合は、いたずら妖精。残っていたら祝福を取るが私なりの正解。

さすがに全員が4金以上で来ることはないだろうし、来て順番が1番最後であればある程度デッキは掘られ、狙っていたものが出なかったのであれば、都市をとれば良い。

いたずら妖精ははじめのリスクは大きいが1度使えば、他のプレイヤーの祝福をほぼなかったことにさせられる。追放を祝福に頼るこのサプライでは、1枚の不運がかなり厄介。

実際このゲームで祝福を取らなかったプレイヤーが勝利してゲームは終了した。 

 

いかがだったでしょうか?

あくまで個人の考えなので、良い戦術はまだありそうです。

ハートオブクラウンはまだまだ考察余地の高いゲームです。是非当店で遊んでくださいね。

 

次回は姫擁立について語ろうかと思います。

 

 それではまた!